Travel by Glenelg girl
jetflyer.exblog.jp

忘れぬよう、旅の記録。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:Italia 2006( 18 )
Ponte Veccio橋から見る景色。
e0038959_11325165.jpg

[PR]
by jet-setter | 2006-06-06 10:30 | Italia 2006
Friends in Cernusco-Merate
コモから戻り、以前日本にいたドイツ人の知り合いオースティン(仮名!)のお家へ行くためPorta Garibaldiから電車に乗って、Cernusco-Merateという小さな町に行ってきました。
彼は同じ会社ですが、つい3ヶ月ほど前まで東京にいて今はイタリアで仕事中。住むのは田舎が好きなんだ、と言うように空が広くて、丘の上には教会がある典型的なヨーロッパの田舎な場所です。
e0038959_13573761.jpg
オースティンのおうちでは彼の婚約者もいて、3人でテラスでディナー。彼女がOxfordに行く話しをし、私が昔Oxfordに住んでいたのでOxford話で盛り上がったり、オースティンが日本のトイレが最高で同じものをヨーロッパで探している話や、それぞれの仕事の話、果ては政治の話から結婚スタイルについてまでたくさん話をしました。 彼は3月に私に会った時に私が「イタリアに行くんでしょ?遊びに行くからね!」と言った事について、「まさか3ヵ月後に君がイタリアに来るとはねー、本当にやる、といったらやるんだね」と言ってた。 私のエネルギーは遊びに対しては実現化力と行動力が高いからねぇ・・・・と言ったら笑われた。
ディナーは本当に楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間だった。別れるのは寂しかったけど、また会えるだろうな、と思って笑顔で別れた。

が、その笑顔は帰りの電車の中で会った恐怖を感じるほどのイタリア人おっさんのナンパにより恐怖にひきつる顔となったのでした。
[PR]
by jet-setter | 2006-06-05 23:52 | Italia 2006
Lago di Como
Milanoから電車で40分ほど。
コモ湖畔の街コモで降りて船に乗り、目指すはBellagio(ベラッジオ)。コモ湖は10年ほど前にスイスのGenèveから電車でMilanoまで移動した時にコモ湖の横を通り、その時に車窓から眺めたステキな景色に「ここに来たい!」と思っていた念願の場所だったのだ。
e0038959_12534569.jpg
というわけで10年越しに念願叶い、最高の天気でクルーズを楽しむことに。
Bellagioの街はとても可愛い町で、小さな小路がたくさん。e0038959_134459.jpg
この階段のある場所から湖のある高さまで小路を下っていくのだけど、両脇には可愛いお店が軒を並べています。 そして、この場所はシルクで有名な場所らしく、色とりどりの綺麗なシルクを置いたお店がいっぱいありました。

ランチは湖のほとりにあるレストランでワインを飲みながら。外だけど、ちゃんと木陰になるように計算されていて、そよ風を受けながらランチを食べることが出来る場所です。

次来るときは宿泊するぞ、と心に決めたのでした。
[PR]
by jet-setter | 2006-06-05 12:53 | Italia 2006
Duomo- Milano
今日は朝からミラノ市内の観光へ。
やっぱり目玉はこのDuomo. 中にも入り、上にも上ります。イタリアは街の中には必ずDuomoがあるけど、形態は街それぞれ。ミラノのそれは荘厳なつくりのDuomoです。屋根の上からの景色はイタリアの北のアルプスの山々まで見えて、とっても気持ちがいい!
e0038959_855811.jpg

そして市内のあちこちを見た後Naviglio(ナビーリオ)運河へ散歩。
e0038959_859175.jpg
昔はミラノ市内にたくさん運河があったらしいのですが、今はほとんど存在しないのだとか。この周辺は100年くらい前から変わっていないそうです。
運河沿いで暑さと疲れからGelateriaに駆け込み、Limoneのジェラートをぱくり。美味~~。
[PR]
by jet-setter | 2006-06-04 08:54 | Italia 2006
Milano
この日体調を崩していたのですが、せっかく来たのに!と思って無理をして外出して一人でBarでカプチーノとパニーノを食べたり、お店をブラブラしたりしてました。が、限界を感じて午後にはホテルに直行して夜まで結局部屋でゴロゴロ。 BBCを見たり、イタリア語の雑誌に挑戦したり(あっさり敗退)、音楽を聴いたりしてました。
e0038959_2351839.jpg
夜には体調も回復して母上を迎えにMalpensa Aeroportまで行きました。
Milanoに戻っても日がまだ高かったので(といっても20時ごろ)、ご飯食べに出たらDuomoがとても綺麗でした。
[PR]
by jet-setter | 2006-06-03 23:45 | Italia 2006
Parma
K嬢とコモ湖に行くはずが、色々ドタバタ劇があり、結局Parmaに行くことに。
パルマといえばサッカーの中田英のイメージぐらいしかなかったのですが、よく考えてみると生ハムとかパルミジャーノチーズ(Parmigiano Reggiano)とかあるんだよね。

e0038959_23555725.jpgParmaのあるRegione Emilia-Romagna(エミリア・ロマーニャ州)には色々メジャーな食材がいっぱい。ワインの生産量はイタリアでトップ、そして有名なパルマの生ハムを筆頭にボローニャのハム、そしてボロネーゼ発祥の地でモデナのバルサミコといったブランドが多い場所。そして北イタリアと南イタリアの中間地点という地理的特長から南北融合のグルメの場所だとか。

私たちも早速レストランに入り、生ハムをantipastoにLambruscoでカンパーイ!(おっと、イタリアはSaluteでした) やっぱりこれぞVacanzaだわ~、なんて言いながら互いの近況報告で盛り上がる。
e0038959_23575683.jpg
すごく努力家のK嬢。当初通うはずだったイタリアでの語学学校の期間を切り上げて今通っている学校に入学したのだとか。学校の授業は完全にイタリア語ということで、私のへっぽこイタリア語とは比べ物にならない流暢なイタリア語が素敵でした。

Parmaの街は全体的にピンク色でとても可愛い街です。
[PR]
by jet-setter | 2006-06-02 17:58 | Italia 2006
Westin Palace Milano
MilanoでのホテルはWestin Palaceでした。
e0038959_1621828.jpgMilano Centrale駅の隣駅のPiazza della Republicaにあるホテルなので、私はしょっちゅうCentraleからRepublicaまで歩いていました。
ロビーは割りとモダンな感じで、夕方になるとキャンドルがセットされ、ウェルカムドリンクが用意されていたので私はよくロビーで軽く一杯飲んでからお部屋に戻っていました。
ホテルにはスパもありましたが、今回は体験せず・・・。次こそは体験したいものです。

外見は割とシンプルでしたが、部屋の中は中世のヨーロッパのお城!?なイメージでした。
e0038959_1628437.jpg
泊まったのはジュニアスイートだったので、広くって大満足。写真には写っていませんが、ベッドはWestinならではのHeavenly Bed。私はこのベッドが大好きで、何時間でもすやすやと眠れるのです。写真になると、かなりピンクとグリーンが強く見えますが、実際はそうでもなくて落ち着いたトーンのお部屋です。
[PR]
by jet-setter | 2006-06-01 16:15 | Italia 2006
Ciao Italia!
また、イタリアへ行くこととなりました。
最後に行ったのはいつだろう、と考えると既に4年前。
今回はMilano in Milano outで2週間強の日程です。
いい季節のせいなのか、飛行機は激混み。アップグレードで2階席のCクラスでした。ラッキ。
ミラノでは友人Kちゃんのところへ。彼女はミラノにてお勉強中です。
ミラノは2回目ということもあり、とりあえず彼女オススメのBergamoへ。
e0038959_1675143.jpgここはミラノから電車で1時間程度ですが、ミラノが近代的な商業都市なのに対して街自体が非常に中世の雰囲気を残している場所です。とりあえず旧市街のCitta altaへ。ここはCitta altaの中心にあるベッキア広場。旧市街は丘の上にあり、ぐるりと城壁に囲まれているので、その城壁の中に入るためにケーブルカー(Funicolare)やバスを使います。
街のガイドによると、ミラノから近い場所にあるベルガモですが、長くVeneziaの支配下にあったということで、多くをVeneziaから影響を受け、ミラノと異なる様子があちこちにあるのだとか。
e0038959_1621985.jpg
新市街はCitta Bassaといい、Citta altaの城壁の上から綺麗に景色を見ることが出来ます。
[PR]
by jet-setter | 2006-05-31 15:56 | Italia 2006