Travel by Glenelg girl
jetflyer.exblog.jp

忘れぬよう、旅の記録。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アウトレット The Mall & ミケランジェロ広場から
朝からアウトレットモールThe Mallへお買い物へ。
数年前に比べてぱったりと物欲がなくなってしまった私だけど、今日は結構楽しみにしていた。ここは昔来た時は主にGUCCIのアウトレットだったけど、今回行ってびっくり。一大アウトレットモールに成長していた。Alexander McQueen, Balenciaga, Bottega Veneta, Emanuel Ungaro, Fendi, Giorgio Armani, Gucci, Hogan, Salvatore Ferragamo, Sergio Rossi, Stella McCartney, Tod's, Valentino,Emilio Pucci をはじめとした25近くのショップがモールの中に整然と並んでいた。とりあえずGucciでは欲しいものがなくて他をプラプラ。Valentinoのドレスはサイズが合わず涙のお別れ、だったけどFENDIで服を買い、 La Perlaで下着、Hoganで靴を買い、お土産にErmenegildo Zegnaで買い物をし・・・・と気が付けば両手に抱えきれないほどのお買い物が終了。ま、ここまで来てケチる精神は私にはない、と言い訳。

午後はバスに乗り、フィレンツェが一望できるというミケランジェロ広場へ。
e0038959_12572779.jpg
すごく暑い日で、公園の入り口にあるGelateriaでリモーネのジェラートを購入して景色を眺める。フィレンツェは本当に美しい街だ。
[PR]
# by jet-setter | 2006-06-08 12:53 | Italia 2006
pisa
私は高校のとき理系で、化学が苦手だったけど物理は結構好きだった。ガリレオ・ガリレイがピサの斜塔の上から物を落として落下の法則の実験をし、振り子の当時性をドゥオモのランプから発見したというこの場所はずうっと来てみたい場所のひとつだった。
到着してビックリ。 いや、本当に想像していた以上に傾いているよ・・・。
e0038959_11352148.jpg
e0038959_1145791.jpgもちろん塔の中をぐるぐると登ってピサの斜塔の上に登ってみたのだけど、本当に恐ろしい。これが立っていられるのがウソのようだ。 登ってみて分ったのは、当然傾いているので内部の階段の登りやすさ、が場所によって違うということ。傾いている側に来ると妙に登りやすかったり、登りにくかったり・・・と。
登るのには予約をしたほうがいいらしいのだけど、私たちは到着して最初の登るツアーに参加することが出来たのでラッキーだったのかも。待たされた人は4時間ほど待たされたというようなこともガイドブックに記載してあった。

ミーハーですが、お決まりの「倒れるピサの斜塔を支える私」とか撮ってご満悦。
[PR]
# by jet-setter | 2006-06-07 11:34 | Italia 2006
Firenze -
華やかなルネッサンスの息づくトスカーナ州の州都 - 花の都フィレンツェ -
この街の中心にあるピンクと白と緑の大理石がとても美しいDuomoは愛のDuomo花のDuomoと色々呼ばれているけど、Santa Maria del Fiore(花の聖母マリア)教会というのが正式名称。小説「冷静と情熱のあいだに」で2人が再開した場所です。
e0038959_11291894.jpg
このDuomoのクーポラは街の中で空を見ると視界に入ってくることが多く、まさにこの街のシンボル。
[PR]
# by jet-setter | 2006-06-06 11:18 | Italia 2006
Ponte Veccio橋から見る景色。
e0038959_11325165.jpg

[PR]
# by jet-setter | 2006-06-06 10:30 | Italia 2006
Friends in Cernusco-Merate
コモから戻り、以前日本にいたドイツ人の知り合いオースティン(仮名!)のお家へ行くためPorta Garibaldiから電車に乗って、Cernusco-Merateという小さな町に行ってきました。
彼は同じ会社ですが、つい3ヶ月ほど前まで東京にいて今はイタリアで仕事中。住むのは田舎が好きなんだ、と言うように空が広くて、丘の上には教会がある典型的なヨーロッパの田舎な場所です。
e0038959_13573761.jpg
オースティンのおうちでは彼の婚約者もいて、3人でテラスでディナー。彼女がOxfordに行く話しをし、私が昔Oxfordに住んでいたのでOxford話で盛り上がったり、オースティンが日本のトイレが最高で同じものをヨーロッパで探している話や、それぞれの仕事の話、果ては政治の話から結婚スタイルについてまでたくさん話をしました。 彼は3月に私に会った時に私が「イタリアに行くんでしょ?遊びに行くからね!」と言った事について、「まさか3ヵ月後に君がイタリアに来るとはねー、本当にやる、といったらやるんだね」と言ってた。 私のエネルギーは遊びに対しては実現化力と行動力が高いからねぇ・・・・と言ったら笑われた。
ディナーは本当に楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間だった。別れるのは寂しかったけど、また会えるだろうな、と思って笑顔で別れた。

が、その笑顔は帰りの電車の中で会った恐怖を感じるほどのイタリア人おっさんのナンパにより恐怖にひきつる顔となったのでした。
[PR]
# by jet-setter | 2006-06-05 23:52 | Italia 2006
Lago di Como
Milanoから電車で40分ほど。
コモ湖畔の街コモで降りて船に乗り、目指すはBellagio(ベラッジオ)。コモ湖は10年ほど前にスイスのGenèveから電車でMilanoまで移動した時にコモ湖の横を通り、その時に車窓から眺めたステキな景色に「ここに来たい!」と思っていた念願の場所だったのだ。
e0038959_12534569.jpg
というわけで10年越しに念願叶い、最高の天気でクルーズを楽しむことに。
Bellagioの街はとても可愛い町で、小さな小路がたくさん。e0038959_134459.jpg
この階段のある場所から湖のある高さまで小路を下っていくのだけど、両脇には可愛いお店が軒を並べています。 そして、この場所はシルクで有名な場所らしく、色とりどりの綺麗なシルクを置いたお店がいっぱいありました。

ランチは湖のほとりにあるレストランでワインを飲みながら。外だけど、ちゃんと木陰になるように計算されていて、そよ風を受けながらランチを食べることが出来る場所です。

次来るときは宿泊するぞ、と心に決めたのでした。
[PR]
# by jet-setter | 2006-06-05 12:53 | Italia 2006
Duomo- Milano
今日は朝からミラノ市内の観光へ。
やっぱり目玉はこのDuomo. 中にも入り、上にも上ります。イタリアは街の中には必ずDuomoがあるけど、形態は街それぞれ。ミラノのそれは荘厳なつくりのDuomoです。屋根の上からの景色はイタリアの北のアルプスの山々まで見えて、とっても気持ちがいい!
e0038959_855811.jpg

そして市内のあちこちを見た後Naviglio(ナビーリオ)運河へ散歩。
e0038959_859175.jpg
昔はミラノ市内にたくさん運河があったらしいのですが、今はほとんど存在しないのだとか。この周辺は100年くらい前から変わっていないそうです。
運河沿いで暑さと疲れからGelateriaに駆け込み、Limoneのジェラートをぱくり。美味~~。
[PR]
# by jet-setter | 2006-06-04 08:54 | Italia 2006